月別アーカイブ: 2016年4月

windows10はDVDまたはUSBからクリーンインストールしましょう

11月8日追記 8月以降も、win7、win8からアップデート(クリーンインストールできるようです)

(5月13日追加)msからダウンロードするDVDが1枚になりました。この64bit版をダウンロードして、クリーンインストールしました。homeかpremiumかは自動的に認識してインストールされる様です。

windows10はデータをダウンロードして、DVDまたはUSBからクリーンインストールしましょう。私がやったのは、DVDだけですが。
もともと私の持っていたパソコンのwin7やwin8のOSが32bitだったため、win10の64bitにアップしようと思いました。
元のOSのプロダクトキーが32bitでもwin10の64bitにアップが可能です。
なお、詳しい方法は別のページに譲りますが、
元のOSのヴァージョンがwin10のhomeかproかどちらに対応しているのか調べた上で、対応しているほうのものをダウンロードすること。
それと、「必要な CD または DVD ドライブのデバイス ドライバーが不足している」という、メッセージが出てインストールが止まることがあります。これは、やり直すか、DVDを作り直したら、できるようになるようです。

①新たにパソコンを作って、空のハードディスクに、余っていたwin7のプロダクトキーを使って難なくインストールできた。
②lenovoのg560というノート機種にも、ハードディスクをフォーマットして、パソコンのプロダクトキーを入れました。
これで、ドライバーとかが対応しているのか「ディバイスマネージャー」を見たら、全部対応しており、ビックリマーク無し。逆に以前のレノボの無駄な機能が消えてスッキリ。カメラのソフトはlenovoのサイトから入れ直しましたが。

パソコンショップでは、「新しいwindows10のパッケージを買わないと、クリーンインストールできません」というのがありましたが、ウソ。

ネット上に32bitから64bitにアップデートするために「windows7.8からwindows10にアップデートして(32bit)、それから、windows10(64bit)を(重ねて?)インストールしたというような記載がありましたが、そんな面倒なことする必要がありません。