カテゴリー
未分類

NHKダークサイドミステリー マクマーティン児童施設裁判 面白い。

「子どもたち400人に何が起きたのか? ?マクマーティン児童施設裁判」
1980年代のアメリカ伝説的裁判!児童の組織的性的虐待と悪魔崇拝の強要?
しかし子どもの証言は矛盾。

このマクマーティン事件というのは、wikipediaにもあるし、書籍にもなってる。
この事件の真相というのは、私が想像するに、実際に、セクハラを受けたこどももいたのではないかと思う。
しかし、警察やカウンセラーが多くの子供たちに被害の有無を、善意から、丁寧に聞いたので、被害を受けていない子供も聞かれたことに答えようしてして、想像で証言して、多数被害者になってしまったというのが真相では無いだろうか。
子供の証言に、地下室があるとか、色々荒唐無稽の証言が多数あったのもそういうきかっけだったのでがないだろうか。それが何百もあったのがで当然皆無罪となる。
それで、本来あった児童虐待の事件も無罪になってしまった。
そういうことではないだろうか。

読売新聞で過去に取り上げられたレインボーヒーリングというのがあります。

以下は引用のページ
これは、記憶の作出ですね。もっともある程度大人にまってますけど。
記憶を作るということは結構容易なんですね。恐ろしや!
https://www.facebook.com/102387407847514/posts/149120713174183/

自己啓発団体、「虐待」何度も尋ね記憶操作か…親の相談受け弁護団結成
自己啓発団体の参加者の親から、ありもしない幼少期の虐待被害で子供から金銭を要求されたとの相談が相次いでいる問題で、団体が参加者に対し、煙が充満する部屋に入らせるなどの儀式をハワイで行い、その間に繰り返し虐待の有無を尋ねていたことがわかった。大阪の弁護士は20日、弁護団を結成。団体が参加者を精神的に追い込んでマインドコントロールし、虚偽の虐待被害の記憶を植え付けたとみて、両親や元参加者を対象に相談を受け付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください