天皇陛下 パラオ 慰霊の旅

少し前のサイパン島の慰霊の旅もありましたが、ご高齢なのに、本当によくやって頂いてます。去年の8月に、以下のNHKや、フジテレビ系のペリュリュー島の番組があったので、たぶん陛下もこの番組を御覧になているのでは?
再放送して欲しいです。籾消しさるか?

天皇陛下の今回の慰霊の旅を一番苦々しく思っているのは、総理大臣殿、及びそ

の周辺ではないでしょうか?

去年の8月18日の私の番組の感想ですす。

再放送があったら、是非ご覧ください。

太平洋戦争の南方の島での戦闘は、サイパン島の様に、米軍の上陸時に大規模攻
勢をかけて大敗し、万歳突撃をして玉砕、というのが典型的でした。また、これ
とは異なり、徹底持久戦をしたとして、大戦末期の硫黄島が有名です。
でも、このペリリューがそうであるように、サイパン島の後に、情報の交換、協
議により、戦術が転換されました。番組の中でも大本営の指示も出てますね。
「愚かな戦争」と全体として評価されますが日本軍も馬鹿ではありませんでした。
番組でも、戦闘末期に万歳突撃を願い出て、大本営に却下されてましたね。
先週の金曜日の夜の番組で、同じペリュリューを扱った番組がありました。そこ
で紹介されてましたが、戦後2年もたってから、残存兵34人(守備隊1万人の
うち)が帰還しています。命令に忠実だったのでしょうか。日本人はまじめすぎ
る??
しかし、番組で出てくる戦闘の内容は悲惨ですね。死体ほっとかれて腐敗して膨
らんでいく横で戦闘が続く。明らかに戦意のない日本兵をめちゃくちゃに撃ち殺
す。元米兵の話の中で、米軍兵士の三人の死体が、めちゃくちゃに切り刻まれて、
ペニスが口の中に押し込まれていたことがあったそうです。
また、緊張の中で発狂し泣き叫ぶ兵士が出て、日本軍に部隊が発見されるのを恐
れて味方が殺したことも語られていました。他方、たくさん出てくる日本兵の死
体はすべて真っ黒焦げなのに、きれいな服装で、手足を縛られた複数の日本兵の
死体の映像もありました。逃亡を企てて処刑されてのか、発狂して処刑されたの
か?
今、集団的自衛権が容認されることなりましたが、推進派はこのような「狂気の
戦場」を期待されているのでしょうか?愚かな、いや、恐ろしい話です。
なお、太平洋戦争時、パラオ諸島のうち、このペリリュー島と、南にあったアウ
ンガル島(こちらも一ヶ月程度持ちこたえて玉砕)以外は米軍から放置され、4
000人以上が餓死したそうです。「憲法9条改正問題と平和主義」の中にわた
しも書いてますが、200万人といわれる戦死者のうち、半数以上は餓死です。
その責任を誰もとってません。そもそも愚かでない戦争なんてありません!集団
的自衛権なんて不要です。平和憲法を守れ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA