コロナ休業要請は保証が無ければアベガン!

休業要請には、それの実施に保証が伴わなければ効果が無い。
効果が無いという意味で「アベガン」「安倍がん」だ。
インフルエンザ対策法は欠陥法令だ。これは橋本徹氏も言っている。
アビガン同様?に効果を上げるには休業補償が必要だ。
外出の自粛を言っても、給料を貰うためには出勤しなければならない。飲食店等だって同じだ。しかし、大都会の通勤電車は、多くは「三密」多少減っても「二蜜」だ。
自主的に通勤を止める人に給料の半額は保証するとでもしないと、過密通勤、濃厚接触は止まらないだろう。
自主的に営業を止めている飲食店等は、そもそも客が来ないからだ。
それに対する補償も必要だ。
でも、何より、生活のために通勤や営業をせざるを得ない人について、1か月でもすっきり止めてもらう、そして賃金等の補填、保証をするとすべきだ。
営業、通勤の中止が自主的か否かに関わらず、保証すべきだ。
資金対効果なし!の「アベノマスク」=「アベノマズク」より効果的だ。
連坊さん、福島瑞穂さん、何で国会を開いて追及してくれないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください