月別アーカイブ: 2019年9月

関電3.2億円環流金受け取りは犯罪では?不透明な原発マネー

高額のお金を受け取っていながら(環流のようですが)、電力料金に跳ね返り?)、関係者が死亡した後になって公表.しかも預かっているとは理解に苦しむ
会社法上の(1)収賄罪か(2)特別背任罪が成立する可能性がある。
 (1)では、実際には支障があるのに原発稼働を続けてほしいなどの「不正の依頼」があったことが要件となる。調べてみないと判らない。
だ。(2)は今回の土木建築会社への関電側の発注額が上乗せされ、その分が元助役 を通じて役員らに還流の立証が必要。関電→発注先→元助役→関電会長らへ3.2億円大金なので、裏はとれるのでは?

サウジ石油施設ドローン攻撃。原発は大丈夫?

9月14日にサウジアラビアの石油関連施設が10機のドローンの攻撃によって破壊され、世界の生産量の5%に及ぶ産出量に影響が出るということだ。攻撃の詳細は判っていないが、1000km飛んできたという話もある。また、現場写真によれば、爆弾はかなり正確に命中している。既に世界中に多数のドローン攻撃機があるそうだ。

もし、このような攻撃を原発の発電設備(格納容器)が受ければ、稼働中の原発は勿論、そうでなくても大事故による放射性物質拡散につながる。発電機本体じゃなくても、使用済み燃料プールでも、防御は脆弱で、簡単に破壊され、爆発につながる。このような可能性は今まで考えられて来なかった。原発施設は、「自国のみに向けられた核兵器」である。さっさと止めて、防御を固めるしかないと思います。事故が起こってからでは遅いでしょう。