月別アーカイブ: 2015年1月

シベリア抑留新資料・・読売新聞

読売新聞の1月4日一面。シベリアでは、戦後、約57万人が抑留され、約5万5000人が極寒の中で死亡している。勿論、その正当化の理由は無い。
これも、相当時間が経ってから、旧ソ連のゴルバチョフとか、ロシアのプーチンが謝罪しているが当然のことだ。
ところで、日本では従軍慰安婦について謝罪した河野談話を改めようとか、かっての戦争を正当化する動きがある。困ったものだ。
一応仮定の話であるが、そのような動きは、まさにシベリア抑留は当時の社会主義国家が教育の為に行ったものだ、と言って正当化するようなものでは無いでしょうか。

ソ連はそもそも不可侵条約を破って攻めてきた。千島の守備隊が健闘したこともあって、北海道が占領されて、朝鮮半島やドイツみたいに分断されることは無かった。

だからといって、戦死者の弔いの為に靖国に公式参拝、は無いでしょう、と思うのですが。シベリア抑留については、極光のかげに(岩波文庫)という良い本があります。

尼崎(角田)の事件は警察も荷担!!(2013.6.10)

去年の6月のブログです。

尼崎事件が昨日NHKスペシャルで特集。死者(不審死も)、行方不明15人以上!!
10年以上前の事件か、何度も警察に通報されていたのに全く警察は動かない。「家庭内に立ち入らず」は警察のマニュアルにでもなっているのか?犯罪を嗅ぎつける能力が欠落しているのか。
特に警察が、逃亡した被害者を、角田が家出人として捜索すると言うことで、免許更新の際に警察から角田が警察から連絡を受けて連れ戻す。せめて本人の意志や表情でも確認したら?
こういうことがあったら弁護士にも相談してみると良いと思うけど、弁護士も引いてしまうことが多いでしょうね。
このNHKの番組に、現在裁判中の被告人の弁護人からクレームがありました。角田のことが中心とは言え、他の関係者も有罪であるとの前提になってますから、抗議も当然ですね。
ブログその2

「昔上祐今橋下」(ギャグが古い?)

(韓国での)従軍慰安婦募集が強制だったのかどうかは一つの論点ではある。しかし、これのみ否定論を言い放つと、従軍慰安婦問題そのものの反省が無いと受け取られる。実際にそれで慰安婦問題が無かったとする人もいるようだ。橋本市長は、この発言を追求されると、「どの国も同じことやっていた」とか、「島民への暴行を防ぐために沖縄の米兵には風俗を利用してもらえ」と続けて発言した。
この論法については論点をすりかえることによって、問題点をぼかす論法は、オウムの上祐がやっていたこと。何ら回答にならず、聴いてる人を困惑させるだけ。
中味的にも、「どの国も同じことやっていた」というのは、「おまえも泥棒だから俺も悪く無い」と言うのと同じ。「米兵には風俗」というのもおおっぴらに言うべきではないでしょう。
国連の拷問禁止委員会は、慰安婦問題を巡る日本維新の会の橋下代表の発言を受けて日本への勧告をまとめ、「事実を否定し、元慰安婦を傷つけている」として政府に対応を求めた。問題が更に大きくななりましたた。
この人、オスプレイを大阪(八尾)を持ってこようと主張した。発想は良いところがあるのだけど。もう少し慎重に行動してもらいたい。これも、大阪府民が了解しているのかは大いに疑問です八尾市長も「寝耳に水」だった様です。
橋下氏の批判ばかりが目に付くのは当然としても、オスプレイの沖縄以外の移転先を探そうとすることも検討して欲しいのですが。難しいでしょうけど。

官公庁の個人メールが公開状態だそうな(7.10読売新聞朝刊 )

去年の7月のブログその2

これは、メーリングリストが初期設定で誰でも見られるようになっていただけでしょう。グーグルグループで問題になったとのことだが、グーグルカレンダー等でも同じことが起こっている。流出では無いが、gmailでは登録した氏名が判るようになっているようだ。
以前、私も入ってるメーリスで誰でも見られるそのような事態が起こったことがある。弁 護士のメールが同様の問題になったことも多く、弁護士会からも、公開されていないかチ ェックしろとの警告が良く来ている。 皆さん加入してるメーリスの管理者に確認するようにしましょう。

日本の憲法もナチス憲法のように変える?

去年の7月のブログその1です。

麻生太郎副総は7月29日、桜井よしこ氏が理事長を務める組織の東京都内のシンポジウムで「ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね」などと語ったそうだ。

一体どんな神経をしているのでしょう?
ま、今、自民党はより合法的手続きで??、もしくは「誰も気がつかないうちに」、日本国憲法をナチスみたいに変えようとしているのだから、改憲してナチスよりもっと悪いことを胸を張って大々的にできると主張したいのだろうか???
なお、ナチスは、憲法そのものを変更したのではない。全権委任法という法律で事実上全権を握った。また、その法律は(内容が違憲かどうかはともかく)議会での多数決の結果である。「誰も気がつかない」ものではない。
元首相の発言でもあるし、橋下発言レベル以下?と言える。 日本の国際的信用はますます下がる。こんなセンスの人が国トップで愛国心とか、憲法改正を語るのはそれこそとっても恐ろしい!!